ブリーダーやショップでマルチーズの子犬を購入するときの値段は?!

真っ白な天使マルチーズの

値段の相場はだいたいいくら?

 

 

真っ白でふわふわなマルチーズ。私たちを癒してくれる天使的な存在ですよね。

 

 

私もマルチーズの愛犬ティムちゃんに、毎日癒されています。本当にたまらないですよ〜。

 

 

今回は、マルチーズの相場の値段はいくらなのか気になる方や、これからマルチーズを家族に迎え入れようと思っている方のためにマルチーズの値段を紹介したいと思います。

 

 

簡単にまとめて見ましたので、是非最後まで読み進めていってくださいね。

 

1.マルチーズの平均の値段は?

マルチーズの値段は、ブリーダーさんから購入するかペットショップで購入するのかなどの販売方法や、個体の特質などにより大きな差があります。

 

 

このような差があるため、値段の平均は5万円〜40万円と言われています。

 

 

うちのマルチーズの愛犬ティムちゃんは、ペットショップで38万円ほどで購入しました。

 

 

ペットショップも何軒か回ったのですが、ペットショップによって10万円ほど差があったのを覚えています。

 

 

これからも分かるように、マルチーズの値段には定価の設定がなく、幅も大きいのが特徴です。

 

 

購入ルートや個体の特質などにより、マルチーズの値段が大きく変わる可能性があるのです。

 

 

うちの愛犬ティムちゃんは、ちょっと値段が高い方でしたが、出会った瞬間にビビビッと何か感じるものがあって、一旦お家に帰ったものの頭の中にはずーっと愛犬ティムちゃんの残像が。

 

 

どうしても愛犬ティムちゃんのことが忘れられなくて、次の日の朝一番にそのペットショップに行って、愛犬ティムちゃんを家族にお迎えしました。

 

 

今思い返すと、あの時すぐに決心して愛犬のティムちゃんを家族に迎えて本当に良かったと思います。

 

 

皆さんもビビビッと来る子と出会ったら、すぐに行動にうつすことをオススメしますよ^ ^

 

 

マルチーズの性格が知りたい方は、こちらの記事を覗いてみてくださいね。

 

 

2.マルチーズの購入方法は?

あやか
マルチーズを家族に迎える方法は3つあります。
ここからは、それぞれの購入方法の特徴も踏まえながら紹介していきたいと思います。

 

 

①ペットショップで購入。

ペットショップでマルチーズを購入する場合は、多少割高になります。

 

 

『なんでペットショップは割高なの?』と疑問になりますよね。

 

 

割高になってしまう理由は、ワクチン接種、マイクロチップの埋め込み代金、仲介料などがかかってしまうからです。

 

 

うちの愛犬ティムちゃんも値段が割高で、ペットショップの定員さんから購入前にマイクロチップとワクチン代が含まれていると説明を受けました。

 

 

ペットショップでマルチーズを購入する際には、値段の中に含まれるものをきちんと確認してから購入するようにしましょう。

 

 

②ブリーダーさんから購入。

マルチーズをブリーダーさんから購入すると、ペットショップで購入するよりも比較的安くなることがあります。

 

 

ブリーダーさんから購入する方が安い理由は、仲介業者が入らず直接ブリーダーさんとのやりとりになるからです。

 

 

ブリーダーさんから購入する場合には、子犬の生まれた環境や犬舎を見ることができたり、親犬に直接会えたりなどとてもメリットがたくさんあります。

 

 

また、直接ブリーダーさんから子犬の状態などについてお話しができるというメリットもあるので、安心して購入することができるのです。

 

 

ブリーダーさんからの購入はとてもオススメの方法と言えます。

 

 

ブリーダーサイトも色々あるのですが、オススメのブリーダーサイトを下に貼り付けておくので、興味がある方は覗いてみてくださいね。

 

 

こちらのブリーダーサイトは、獣医師さんが監督していて、とても安心して利用できるサイトなのでオススメです。

 

 

③里親として譲り受ける。

最後に紹介するのは、里親として譲り受ける場合です。

 

 

里親で譲り受ける場合には、基本的に値段は無償となります。しかし、中にはワクチン代や去勢・避妊手術代を請求される場合があります。

 

 

里親に出されているワンちゃんは子犬ではなく、成犬や歳をとったワンちゃんである場合が多いです。

 

 

里親に出された子の中には、思いの外懐いてくれなかったり、しつけが難しい子だったり、飼い主さんの事情で止む終えず飼えなくなってしまったなど理由は様々でしょう。

 

 

里親として譲り受ける場合は、子犬の時から飼うよりも大変かもしれませんが、きちんと愛情を持ってワンちゃんに接してあげれば、たとえ成犬になってしまっていても十分に懐いてくれます。

 

 

実は私も愛犬ティムちゃんを飼う前に、カツオくんというマルチーズを里親で譲り受けたことがあります。

 

 

元々癲癇持ちで、長生きはしてくれなかったものの、幸せな時間と思い出をカツオ君にプレゼントしてもらいました。

 

 

成犬ということもあってすぐには懐いてくれなかったのですが、ゆっくり時間をかけて愛情を注いでいくうちにカツオ君はとっても懐いてくれました。

 

 

『子犬の時からいたよね?』ってくらい私にベッタリで、カツオ君を里親で譲り受けて本当に良かったと思います。

 

 

里親で譲り受けるのもとてもオススメです。里親で譲り受ける場合には、しっかりと元飼い主さんにその子の状態などを聞いて譲り受けるようにしましょう。

 

 

3.まとめ。

いかがでしたか?

 

 

マルチーズの購入方法や値段は様々です。その中でもあなたにあった購入方法を選択して、あなたにピッタリな子を見つけてみてくださいね。

 

 

マルチーズを家族の一員に迎え入れる場合は、しっかりとした準備と心構え、ある程度の犬の飼育の知識が必要です。

 

 

『可愛いから飼っちゃえ!』みたいな軽い感じで飼うのはやめてくださいね。軽い気持ちで飼った結果、飼うのが困難になってしまうと愛犬もあなたも悲しい思いをしなければいけませんからね。

 

 

しっかりとした準備と心構え、ある程度の犬の飼育の知識がバッチリな方は、あとは運命の出会いをするだけです。

 

 

マルチーズは、たくさんの愛情を私たちにくれる天使のような存在です。

 

 

あなたが運命のマルチーズと出会えるようにと、心から願っています。

 

おすすめの記事