格安ドッグフードアイムスの安全性は?成分や原材料を調べて検証!

知らない人はいないくらい有名な

アイムスドッグフードは安全なのか?

 

 

ペットショップはもちろん、スーパーやホームセンターに必ずと言っていいほど置いてあるアイムスドッグフード。

 

 

価格も安く、どこでも手に入りとっても便利なのですが、果たして安心して愛犬に食べさせることができるドッグフードなのでしょうか?

 

 

アイムスの歴史は古く、開発されたのは1940年代、日本で販売開始されたのは1990年代。

 

 

長い間販売されているドッグフードだから、信用できるフードなのか、長い間販売されていたとしても、オススメ出来ないフードなのか。

 

 

このページでは、原材料や成分などを調べて検証して、簡単にまとめてみましたので、最後まで読み進めて言ってくださいね。

 

 

フードマニア
こんにちは!愛犬のティムちゃんを愛してやまない管理人のあやかです。
愛犬ティムちゃんをはじめ、世の中のワンちゃん達が健康で元気に過ごせるようにと願っています。
ワンちゃんが健康で元気に過ごすためには、フード選びがとても重要と思い、このサイトを立ち上げました。
今回は、アイムスドッグフードについて解析してみたので、最後までお付き合いください。

 

1.アイムスドッグフードについて。

『明日の健康は、毎日のご飯と、愛情でできている』のキャッチフレーズで有名なアイムスドッグフード。

 

 

アイムスのホームページには、良質な原材料以外は一切使用せず、健康的で安全な製品だけを提供し続けますという説明があります。

 

 

低価格で、本当に良質な原材料を使用した健康的で安全な製品なのであれば、お財布にもワンちゃんにも優しくとてもいいフードと言えますね。

 

 

ここからは、アイムスドッグフードが本当に良質な原材料を使用した安全な製品なのかを、検証していきたいと思います。

 

 

①アイムスドッグフードの原材料。

原材料一覧
※含まれていて不安な原材料は、赤文字で記載しています。
動物性食品

肉類(チキンミール、家禽ミール)、動物性油脂家禽エキス、乾燥卵

植物性食品

ひまわり油

穀物

とうもろこし小麦

添加物

乾燥ビートパルプSTPP (トリポリリン酸塩)、、フラクトオリゴ糖、ビタミン類(AB1B2B6B12D3E コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(亜 鉛、カリウム、クロライド、セレン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素)、酸化防止剤BHABHTクエン酸)

 

 

アイムスドッグフードに含まれている不安な原材料は、6種類あることがわかりました。

 

 

含まれていて不安な原材料が6種類もあるのに、健康的で安全なドッグフードだとは言えるのでしょうか?

 

 

アイムスドッグフードに含まれている不安な原材料について、説明していきたいと思います。

 

 

動物性油脂、家畜エキスは、すでに死んでしまっている動物や、病気で死んでしまった動物から抽出されたエキスのことです。

 

 

このようなエキスを使用する理由は『コスト削減』『食いつきアップ』です。

 

 

トウモロコシ、小麦は、かさ増しのために使用されることがよくあります。

 

 

アイムスドッグフードも、ワンちゃんにとって本来必要ない栄養素のトウモロコシや小麦といった穀物を使用して、安く多くのフードを作っているのです。

 

 

乾燥ビートパルプは、ワンちゃんにとって、なんの栄養もなく、便秘になってしまう危険性がある原材料です。こちらも、安価で手に入るためフードのかさ増しに使用されることがあります。

 

 

 

酸化防腐剤(BHABHT)は、もともとガソリンのための酸化防腐剤としても使用されていたもので、『発がん性』などがあると指摘されています。

 

 

ここまでの説明でおわかりいただけたと思いますが、アイムスドッグフードの原材料は、健康的で安全なものとは言えないことがわかりました。

 

 

危険な添加物の詳細は、こちらの記事に書いてますので、安全なドッグフードを購入するために参考にしてくださいね。

>>愛犬にとって危険な成分や添加物は?

 

 

②アイムスドッグフードの成分。

成分表

 

 

アイムスドッグフードの成分を見てみると、脂肪が基準値よりも高めですが、他の成分は基準値をクリアしています。

 

 

成分だけをみると、きちんと基準値をクリアしていて、いいフードのように思えますが、原材料の品質が悪いとせっかく基準値をクリアしていても意味がないように思えます。

 

 

『この成分表も本当なのか?』と思っちゃいますよね。

 

 

③アイムスドッグフードの価格。

アイムスドッグフードは、ペットショップを始め、スーパーやホームセンターで購入することができます。

 

 

一番お手軽に購入できるのは、家の近くのスーパーではないでしょうか。ほとんどのスーパーに置いてあると思います。

 

 

店舗ではなく、ネット派だという方のために、楽天でのアイムスドッグフードの価格を紹介します。

 

 

アイムスドッグフード2.6kgで1,425円です。とてもお手頃な価格なので、コスパのみを重視するという方にはお勧めなのかもしれませんね。

 

>>アイムスドッグフード 楽天での購入はこちら!

2.本当に良質な原材料を使用したオススメのフード。

正直なところ私は、アイムスドッグフードをオススメすることができません。

 

 

なぜなら、原材料にはかさ増しのための穀物や、ワンちゃんの健康を害する危険性がある添加物が含まれているからです。

 

 

ワンちゃんの健康を守るのは、私たち飼い主の役目です。

 

 

ワンちゃんに健康で元気に過ごしてもらうためには、毎日のご飯がとても重要だと思います。

 

 

ここからは、愛犬に安心して食べさせれるオススメのプレミアムフードを3つ紹介していきたいと思います。

 

 

1つ目は、アカナドッグフードです。アカナドッグフードの原材料には最高75%もの肉肉原材料が使用されています。

 

 

ワンちゃんが最も必要とする栄養素は、タンパク質です。このアカナドッグフードなら、タンパク質が豊富なのでしっかり栄養を摂ることができます。

 

 

実際にうちの愛犬ティムちゃんに食べさせてみると、とても美味しいようで一度も残さずに、毎回完食してくれていました。

 

 

アカナドッグフードの詳細は、こちらの記事に書いているので、きになる方は覗いていってくださいね。

>>無添加で人気のドッグフード!アカナの口コミ・体験談!評価や評判は?

 

 

2つ目は、レオ&レアドッグフードです。レオ&レアドッグフードが他のフードと違う点は、『マイカルテ』を作成して愛犬にぴったりのフードを届けてくれる点です。

 

 

『マイカルテ』とは、愛犬の年齢や犬種、運動量、皮膚と皮毛のコンディション、関節トラブルの有無、消化、涙やけの情報を入力・敵宣更新することにより、必要な栄養価や給与量が算出できるレオ&レアオリジナルの愛犬情報管理システムです。

 

 

このマイカルテを作成することで、うちの愛犬ティムちゃんの涙やけが改善されました。ティムちゃんも私も大喜びです。

 

 

レオ&レアドッグフードが少しでもきになる方は、こちらの記事を覗いてみてくださいね。

>>最新!レオ&レアドッグフードはやめたほうがいい?正直な口コミ体験談!

 

 

3つ目は、UMAKA(美味華)ドッグフードです。UMAKA(美味華)ドッグフードは、100%無添加を実現しました。

 

 

原材料も原材料も高品質な原材料を使用し、ワンちゃんが最も必要とする肉原材料には、九州産華味鳥を100%使用してあります。

 

 

こだわられた原材料なのか、うちの愛犬ティムちゃんを含め、多くのUMAKA(美味華)ユーザーさんも食いつきの良さを実感しています。

 

 

UMAKA(美味華)ドッグフードの詳細は、こちらの記事に書いてますので、ぜひ読んでみてくださいね。

>>新商品UMAKA(美味華)ドッグフードってそんなにうまかと?口コミ評価!

 

 

3.まとめ。

いかかでしたか?アイムスドッグフードのことは、お分りいただけたでしょうか?

 

 

『良質な原材料以外は一切使用せず、健康的で安全な製品だけを提供し続けます』とアイムスのホームページに書かれていても、実際に原材料を調べてみると書かれていることと違うことがわかりましたね。

 

 

メーカーさんが『いいフードですよ』と言っていても、ちょっと気にかかる点がある場合は自分でそのフードを調べてみることが大切だと思います。

 

 

可愛い愛犬を守るのは、私たち飼い主の役目ですからね。

 

 

アイムスドッグフードのように低価格のフードは、コスパ面だけでみるといいかもしれませんが、よくないフードを与え続けて病気になってしまったら、もっとお金かかっちゃいますからね。

 

 

お金の面だけではなく、ワンちゃんも飼い主さんもとても辛い思いをしてしまうので、品質があまり良くないフードはあまりオススメではありません。

 

 

世の中のワンちゃん達が、みんな元気で幸せであることを心から願ってます^ ^

 

 

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。

おすすめの記事